当初は3月に行われるストフェスに向けて製作していたのですがどうせ作るなら丁寧に作りたいと思って5月の個撮間に合わせで製作。

 

赤とピンクの部分は合皮だなって決めてたんですが黒と赤のラメ部分どうしようーって悩んだ結果、ハイメタリックとラメネットを重ね合わせて網目が大きめなギラギラしている部分(語彙力)を再現してみました。いい感じに人外になって満足。

人外といえばヒトシ用に作ったジークの緑部分はパールエナメルで作ったけど今回は溢れ出る光を表現したかったので上の生地より更にラメが細かい生地を元にバイアスにしたり合皮を切り抜いた下に重ねて縫い合わせたりしてみました。

 

胸は100パーセント偽物です。

グラドルの写真を見つめ続けて一週間ぐらい。下に重心がよったちょっと外向きおっぱいが質量を感じるぞ!!!って思ったので下方のダーツを短め&太めに、上は細く長いダーツで調整しつつ横にもちょっとずつ立体感を出して本物っぽさをだせてたらいいなあ、な作り。中は綿100パーセントだから腕で寄せても柔らかさが残ってるしめっちゃ満足。

お腹の部分は一直線だと寸胴の極みなのでウエストの位置に合わせてキツめにダーツ入れてます。

 

合皮を切り抜いて下にハイメタリックを敷いて重ね縫い。設定が通り凹む形にできて満足〜

 

大体形になってきた写メ。袖のとがっている部分には厚紙を入れてます。ホットパンツは股下数センチ。腰の紐はズレを防ぐためにゴムを叩いてますー

 

マントの裏もケープと同じ方法でラインを入れつつ。写メ取り忘れちゃったんですが後ろのバックパック(?)は寝転がりポーズにも対応出来るように中は綿で立体感を出して元になっているインナー部分へスナップボタンで固定しています。結構ひらひらしててお気に入り。

 

↓色々調整しつつ完成↓

靴下は染めてスナップボタンで折り返し部分を固定しています。靴は元のパンプスにゴテゴテ接着。ヒール低いからめっちゃ歩きやすい!

 

一番主張したかったのは「人間に近い肉体だけれども人外」だったので普段使わない生地を組み合わせたりできて楽しかったです〜。次はコスサミに向けてヒカリちゃんかブレイドのニア作りたいと思います!閲覧有難うございました!

 

★使用生地

赤い部分→合皮(キャラヌノ)伸縮無し/1.3m

ピンクの部分→合皮(キャラヌノ)2way/1m

黒い部分→サニーレザー/70cm

金の部分→サニーレザー/50cm

緑の部分→エラスラメ/50cm

黒×赤の部分→ラメメッシュ/1.2m+マーブル/1.2mの組み合わせ

他、コスプレボードを少し。余りのない計算で注文したので不安な人は+50cm〜1mぐらいのほうがいいかも。

 

5/22-記事の最後に製作生地とメーター数追加しました。

 

まず始めに言いたい。

 


モノ◯スさん、メレフ様を生み出してくれて有難う!!

 

いや本当に可愛すぎない??????正直最初はレックスホムラ目当てでプレイしてたんですが積み重ねた強さと頼もしさと常によく見る良い斎賀み◯きボイスに惹かれていって4話の青い炎がフレームインしていた時にはすっかりファンになってました…流れるようにアンコウトークへ行って更に落ちました…

メインストーリーでは格好良く、キズナトークでは可愛く。特に6話最後の「好きに、させるかぁぁぁ!!」が好きです。格好良い。

何億回もツイッターで申し上げている事なのですが残りHPで回避と与ダメージが上がるところにキズナトークの負けず嫌いさを感じたり相手を認めて向き合う姿勢が大好きです。特に最後のホムラヒカリに対する行動は気高かった…メレフさんは相手に寄り添って黙って慰めたり相手の立場を自分に置き換えて肩を抱き寄せてくれるタイプだ……ウッ

 

 

 

そんなこんなでメレフさんの服を作りたいと思ったのが12月中旬、クリア後。そして目に飛び込むCOSRYUさんの採石場イベント。つまり岡崎のスペルビア…これはどうにかして間に合わせたいぞー!っと思い立って一ヶ月ちまちま作っていました。

 

使用素材

TCブロード、TCツイル、合皮、中厚の接着芯

造形はライオンボードがメイン。

スペルビアは暑い気候なので、カッチリとしつつも爽やかそうに見える生地がよかったのでメインはTCギャバ。でも硬さが足りないので所々中厚の接着芯で張りを出しています。写メ撮り忘れたけど中の肩章も斎藤先生の三面図通りに製作。

 

躓くであろうマントから製作。モデルを拡大してたぶんボックスプリーツかなと思いそんな感じで製作。余計に広がったら汚いので赤いラインの上で1点ずつ手縫いで形を固定。

 

 

前垂れは初期はダーツなしだったんですけどこの後にバランスをチェックをしたら胸下が格好悪く浮くなと思ったのでダーツ追加。

 

個人的な考えとして鎧を着けたから直線的なラインになるのであって元は華奢そうだなと思ったので鎧OFFの時はそこそこ身体に沿うような形で中の軍服を製作。中の軍服だけだと可愛いデザインな気がする。

ズボンの写メはステッチ入れる前。ズボンの土台は一枚でその上に細長く切り替えしたものを上から縫って境界線は赤いラインで隠しています。

 

写真には写りにくいけどステッチもデザイン通りに入れてます。

 

 

鎧部分

肩〜腰部分の原型はヒトシ作。圧倒的感謝!!

1mm〜10mmメインに火で炙りながら成形して下地はペンキ→ラッカーやプラモ塗料で色付け。固定はスナップボタンで肩部分は前後の2点留めなので腕の上げ下げに合わせて動きます。

 

帽子

頭のお団子が入るぐらいに少し広めに製作。

 

 

そして作業開始約一ヶ月後に無事完成

武器も光ります

 

好きなキャラの衣装を楽しく作れた一ヶ月でした!つい先日試し撮影を終えて、近い予定だと2月にちゃんとしたスタジオ撮影と中旬に開催されるWF2018冬に着て行く予定なので楽しみです。いつも付き合ってくださる二人有難う!!!

 

次は合わせの人用にジークと自分用にカグツチを春目安までに作って今年のコスサミ目標でホムラちゃんを作れたらいいなぁ。また楽しく製作したいと思います。

 

★使用生地

紺色の部分→T/Cギャバ/4.5m

白色の部分→T/Cギャバ/1m

赤色の部分→T/Cギャバ/1m

腰布裏の赤い部分→T/Cツイル/2m

帽子の芯は通気性重視してボール紙です。

武器の光る部分はハッピージョイントの光る小物を組み合わせて製作。めっちゃ光るからお勧め。

造形部分はコスプレボードにペンキで下地+スプレーとガンプラ塗料。あとは靴用に合皮を少々。丁度の計算で布を購入したので不安な人は1m〜2m多めに購入したほうがいいかも。

残暑の中、TGSにむけて数週間作ってました。


超雑な狩衣の製図表。今回は原作通りの模様が入っているジャガードを使用。

※ジャガードは油にとても弱いので油性の塗料は近付けないほうが◎


業者の平安鎧の土台とのバランスを見つつ古生地の端処理をして先端へ向かって金糸で刺繍のグラデーションを施しました。


自作の腰当てはライオンボードと合皮なので、中に紐を仕込んで吊り下げる形で型崩れを防止。形は保てるけどちょっと腰に食い込む(^○^)青い紐は赤い帯で隠れるので何もせずそのまま出しっぱでOK。

肩紐もライオンボードと合皮で、着色したライオンボードで後から装飾を追加。平安鎧にも足したり引いたり。この土台が重いせいか紐を肩で固定しなくてもある程度は動かなかったのが嬉しい誤算だった〜。

腕の防具は利き手とは逆の腕にラップを巻いた上でガムテープを貼って型取りしてるのでかなりぴったり目。

頭飾り〜

模様はライオンボードで。


んで、完成。

途中経過撮ってなかったんだけど首の防具は通気性を考えて合皮のみ。中央の装飾は丸型ベルトバックルのサイズ違いを二重にして固定してます。

着物なのでせめて表に出る狩衣は丁寧に見せようと縫い目が出ないように手でまつり縫い処理しました。袖は捲れてもいいように同じ生地で裏地有り。

中の着物もジャガードなんで結構派手かなと思ったんですけど、生地の色と合皮をマットな物にしたせいかそんなギラギラはしてないような。

久しぶりに時間をかけて自作したけどやっぱり一から作るのは面白いなぁ。

4月に仕事の都合で舞台版を観た後にGnextを見て以来狂ったように初期から見直して6月いっぱいでようやく全部観終わりました。ヴァンガード最高です。すっっっごい面白い。特にLJ編の対アサカが本当に大好きです…レンアサ…T▽T

カードもファイト始めてみたんですがこれもまた面白い。そしてカードが凄い綺麗。こちらもゆっくり深めていきたいですー。

 

*****

 

という思いで8日にしげ坊さんに撮影をしてもらいました。本当に有難うー!!

撮影:しげ坊さん

「我が軍に、ブラスター・ダークなくして勝利無し」

のくだりが本当に好き。その後の一度しか言わないからねのくだりも最高に好き。円盤コールしました。

 

以下、白ホリまとめ。

外とか他のブースでも撮影して頂いたのでぼちぼち編集したい。

 

 

初めてサリューに行ってきました(゜゜)利用限界人数より広くて自然光たっぷりでとっても良い場所だった〜!また行きたい。

ロフトのブースがお洒落だったから二回目行く時にはちゃんと撮りたい。

(撮影:ヒトシ/スタジオ:サリュー名古屋店)

ホココスに参加してきました(*^o^*)初ヴァンガコス。この格好でも結構キツかったからコスサミのダンシングDLC明智とかどうなっちゃうの……(^o^)力尽きないように朋さん達に認知してもらわないと……

今度スタジオでちゃんと撮ってもらう予定なので楽しみ〜!レン様も頑張って作るぞ!その前にスタダへ初めて行くのでそれまでにちょこちょこ細かい所直したい。

 

去年冬ぶりにしげ坊氏と撮影してきました(^O^)!

試しにレタッチした写真とか

しげ坊さんは光がとても綺麗で、特に白ホリはバチっと決めてくれるのでいつも助けて頂いてますm(_ _)m本当に感謝!!
次回は21日のホココスにヴァンガードGNのアイチで参加予定。知り合いに会えるといいなぁ。

久しぶりに法事の用事少なめで宮城に帰省してきました(^○^)土日が空いてたので1日目は遙か3が最高に熱い夜乃氏と青葉さんと一緒に遙か3合わせ!!10年ぶり!!

思えば神子と一緒に合わせできたのは10年前の一度っきりだったし弁慶とはそれ以上に合わせがご無沙汰だったからめっちゃ嬉しかった…二人共有難う〜


2日目はこれまた10年ぶりのSEEDとシナスー同士の合わせは初めてなファフナー

速報写真は青葉さんから。

SEEDは周りにコスしてる人が皆無で出す機会が無くて、シナスーは作ってる人自体が少ないので念願の二つを合わせられて嬉しい;▽;パイスーのシンステも予定貰ったから頑張って作るぞ〜!



翌日は改修された駅にできたカフェテラスとか鯛きちとか。

鯛きちのたい焼き1番美味しい…学生の頃毎日のように買い食いしてた。こっちの物産展にもようやく出店してくれるようになったから嬉しい〜。冬頃にまた帰省できたらいいなぁ

着る前日に仕上げるっていう相変わらずの駄目っぷり🤔この癖直したい。


使用生地→ハイミロン、ソフトレザー、ツイルとオーロラオーガンジーの重ね縫い等。

2月に行ったWF冬のフィギュアの着色を参考にして縁を少し濃く染めてみました。

上着無しだと染めたの分かりやすいかな。ダーツは黒と赤の切り替えの所で。着脱は丸い輪の片方をスナップボタンにして楽に。

中の着物は十子先生の着色だとムラのように緑が入ってたので土台に黄色のツイルを使って上に黄緑×ゴールドのオーロラオーガンジーを重ね縫いして角度で色が変わるように製作。

防具系は着けた時に皺が寄ったらみっともないかなと思って全部に薄いライオンボード仕込んで形整えて製作。


10年ぶりに遙かの衣装作ったんですけどめっちゃ楽しかったから今度は九郎無印とヒノエ十六夜作りたいかも。その前に5月に向けて望美を頑張って作るぞー!




去年の秋、にゃんあずさんに撮って貰った一作目のシナスー着納めと無印一騎。

撮影:にゃんあずさん

初めて利用したスタジオだったんですがホログラムが凄い綺麗でシナスーの時に起動してもらったピクセルスティックとも相性抜群でした。EXOシナスー作り直し終わったらまた行きたいな〜