5/22-記事の最後に製作生地とメーター数追加しました。

 

まず始めに言いたい。

 


モノ◯スさん、メレフ様を生み出してくれて有難う!!

 

いや本当に可愛すぎない??????正直最初はレックスホムラ目当てでプレイしてたんですが積み重ねた強さと頼もしさと常によく見る良い斎賀み◯きボイスに惹かれていって4話の青い炎がフレームインしていた時にはすっかりファンになってました…流れるようにアンコウトークへ行って更に落ちました…

メインストーリーでは格好良く、キズナトークでは可愛く。特に6話最後の「好きに、させるかぁぁぁ!!」が好きです。格好良い。

何億回もツイッターで申し上げている事なのですが残りHPで回避と与ダメージが上がるところにキズナトークの負けず嫌いさを感じたり相手を認めて向き合う姿勢が大好きです。特に最後のホムラヒカリに対する行動は気高かった…メレフさんは相手に寄り添って黙って慰めたり相手の立場を自分に置き換えて肩を抱き寄せてくれるタイプだ……ウッ

 

 

 

そんなこんなでメレフさんの服を作りたいと思ったのが12月中旬、クリア後。そして目に飛び込むCOSRYUさんの採石場イベント。つまり岡崎のスペルビア…これはどうにかして間に合わせたいぞー!っと思い立って一ヶ月ちまちま作っていました。

 

使用素材

TCブロード、TCツイル、合皮、中厚の接着芯

造形はライオンボードがメイン。

スペルビアは暑い気候なので、カッチリとしつつも爽やかそうに見える生地がよかったのでメインはTCギャバ。でも硬さが足りないので所々中厚の接着芯で張りを出しています。写メ撮り忘れたけど中の肩章も斎藤先生の三面図通りに製作。

 

躓くであろうマントから製作。モデルを拡大してたぶんボックスプリーツかなと思いそんな感じで製作。余計に広がったら汚いので赤いラインの上で1点ずつ手縫いで形を固定。

 

 

前垂れは初期はダーツなしだったんですけどこの後にバランスをチェックをしたら胸下が格好悪く浮くなと思ったのでダーツ追加。

 

個人的な考えとして鎧を着けたから直線的なラインになるのであって元は華奢そうだなと思ったので鎧OFFの時はそこそこ身体に沿うような形で中の軍服を製作。中の軍服だけだと可愛いデザインな気がする。

ズボンの写メはステッチ入れる前。ズボンの土台は一枚でその上に細長く切り替えしたものを上から縫って境界線は赤いラインで隠しています。

 

写真には写りにくいけどステッチもデザイン通りに入れてます。

 

 

鎧部分

肩〜腰部分の原型はヒトシ作。圧倒的感謝!!

1mm〜10mmメインに火で炙りながら成形して下地はペンキ→ラッカーやプラモ塗料で色付け。固定はスナップボタンで肩部分は前後の2点留めなので腕の上げ下げに合わせて動きます。

 

帽子

頭のお団子が入るぐらいに少し広めに製作。

 

 

そして作業開始約一ヶ月後に無事完成

武器も光ります

 

好きなキャラの衣装を楽しく作れた一ヶ月でした!つい先日試し撮影を終えて、近い予定だと2月にちゃんとしたスタジオ撮影と中旬に開催されるWF2018冬に着て行く予定なので楽しみです。いつも付き合ってくださる二人有難う!!!

 

次は合わせの人用にジークと自分用にカグツチを春目安までに作って今年のコスサミ目標でホムラちゃんを作れたらいいなぁ。また楽しく製作したいと思います。

 

★使用生地

紺色の部分→T/Cギャバ/4.5m

白色の部分→T/Cギャバ/1m

赤色の部分→T/Cギャバ/1m

腰布裏の赤い部分→T/Cツイル/2m

帽子の芯は通気性重視してボール紙です。

武器の光る部分はハッピージョイントの光る小物を組み合わせて製作。めっちゃ光るからお勧め。

造形部分はコスプレボードにペンキで下地+スプレーとガンプラ塗料。あとは靴用に合皮を少々。丁度の計算で布を購入したので不安な人は1m〜2m多めに購入したほうがいいかも。